レコ発ツアーまとめ

さて、Dos Personasレコ発ツアー終了しました。

ツアー日誌は別記事で書きましたので、個人的な感想をつらつらと。
一言でいうと、楽しく充実したツアーだった。そこに尽きます。
そして、連日ライブをすることで、Dos Personasとしての在り方も再確認できました。
これが重要。

まず、矢野さんがリーダーに決まりました。笑
というより、私はこの1年ずっと矢野さんがリーダーだと思ってついてってたのに、
徳島での本番中にいきなり「そういえば僕たちリーダーいないね」と言い出したので、
え!?矢野さんじゃないの!?→え、そうなの?→私そう思ってた!→じゃあそういうことで。
とリーダーに就任して下さいました。うーん、なんとも。決まって良かったです。笑

私と矢野さんは、私の学生時代に矢野さんがライブに誘ってくれてからの付き合いになるので、
もうじき10年の付き合いです。が、プライベートをほとんど知らずにここまできました。
それが、このツアー中、本当に寝る時以外はずっと一緒に行動したので、ようやく。ようやくです。半分くらいは理解できたんでしょうか?という感じです。

矢野さんは、私の思考の方向を結構分かって下さったようで。
オリジナル曲を私が作って持っていく時に、「こういうイメージで」と一生懸命に言葉で伝えていたのですが、
それがより明確になったそうです。これのことを言ってたんだ、と。
そして私がたまに思考がぶっとんでしまうことがあるのですが(自覚はあるけど、自覚する時には発言してるしテンション上がってるのでいつも手遅れなのです。)それも分かった、と。
で、結果「君はちょっと欠如しているね。」と言われました。これが今回1番衝撃でした。
褒め言葉と捉えておきます!

あとですね。このDos Personas、バンド名の意味合いも「二人で」という意味なので、
二人で仲良く活動をしているのですが、実は私は作曲とピアノ弾くだけしかしてません。
それ以外のこと、ツアー計画もそうですが、何から何まで全部矢野さんが動いてくれていて、いつも私は何もできなくて、どうしよう!って思ってました。
でも、作曲は活動の半分だから、それ以外は俺が。と言ってくれてるのを聞きました。
すこーし、安心しました。笑
甘んじることなく、着々と曲を増やしていこうと思います。それしか出来ないかもしれないから。今の所良いペースだと思います!

毎日のライブで、お互いの人間や音楽がどんどん理解できることで、演奏のクオリティもみるみる上がっていきました。安定感も出てきて、最低ラインがどんどん上がっている感じです。
そういうのを実感できるってすごいことだと思うし、このツアーができて本当に良かったです。

来てくださったお客さんからも、楽しかった、次はいつここ来るの?と、嬉しいお声を頂けました。
曲のこともたくさん褒めてもらいました。メロディックなのに自由で、本当に絵が浮かぶね、と。そういうことを言ってもらえると、やっぱりすごく嬉しいです。褒められ慣れてなくてドキドキします。笑

まだまだこれから、年内にもライブがあるし、来年の2月頃の予定も入っているし、
この感動や勢いを忘れずに生きていきます。

お客様方々、関係者の方々、矢野さん、ありがとうございました♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA