月別アーカイブ: 2015年9月

妖怪はハロウィンの参加資格を持ってる国際派だって知ってましたか?

こんばんは、ジ◯ニャン大好き、もりみかです。

私は某・時計妖怪のアニメが大好きなのですが、
この度、納得がいかない出来事がありました。

まず、こちらを見てください。

IMG_2807

はい、どん!

妖怪アニメ大好きな私のために、後輩が持ってきてくれました。
うんうん、あの可愛らしい、有名なメインキャラクターですね。
トレードマークの黄色い腹巻きに、ハロウィンらしく魔女っ子風な帽子をかぶってマントも、、、

ん!?

妖怪ってハロウィン出ていいの!?

っていうか、そもそもこの子自身、妖怪と呼べるか怪しい存在なのに(普通の猫が車にひかれて死んで、悔しくて強くなりたいがために地縛霊になったので、妖怪ではなく幽霊が正解のようです。)、
そこへ来てさらにハロウィンへ参加、と。。。

なんということでしょう。

まずハロウィンまであと1ヶ月あります。早くから準備しすぎです。
しかもあれは西洋のお化けや魔女たちの集いであって、日本の行事ではありません。
いくら欧米化がいたるところで進んでいるとは言え、妖怪とジャックオランタン🎃が一緒にお菓子をもらいに来て良いのでしょうか?

…あ、すごく良いですね〜♡

こんな可愛い妖怪が「トリックオアトリートだにゃん!」って言ってきたら。
お菓子もあげますし、いたずらもして頂いて構いません。どうぞどうぞ。そのままうちの子になっても構いません。

納得いってないとか言ったのは撤回します。
眺めているうちに納得しました。

きっとそんな心変わりも妖怪のせいです。

(キバもハロウィン仕様なのかな、と思ったら、キバは元からこうでした。観察力の甘さも妖怪のせいです。)

 

IMG_2781

みんなが月の模様まで綺麗に撮れてたのにうまくいかなくて
雰囲気重視な感じにするしかなかったのも妖怪のせいに違いありません。

取り方の極意を教わったんですけどね。全然できませんでした。
で、よく見たら、その教えてくれた方は「iPhone6で月を撮る方法」って言ってました。
私のiPhoneは5です。戦闘力も5くらいです。ざんねん!

…綺麗でしたね、スーパームーン。
写真じゃなくて生で見たからいいんですよ。
上手く撮れなくたって悲しくありません。月眺めるより、おまんじゅう眺めたほうが手っ取り早いし美味しいですよ。

img_koshian

ほら!ほぼ月!てかこっちのほうが月!

 

ちなみに月を撮ったあと、実家の猫を愛でに行ったら

IMG_2803

すっごいめんどくさそうにされました。
これも妖怪のせいでしょう。
ていうか知らないうちに妖怪になったのかもしれません、この猫。

 

………ウォッチッチ!( ;  ; )


横断歩道の白いとこと希少糖とディレイ

こんばんは!
横断歩道の白いところだけを渡って歩いてたら、左膝の裏を痛めました。
もう若くはないってことかもしれません。もりみかです!

ツアー後、久々に各方面のお友達に会いました。
お土産を配り倒して、楽しかった自慢をしまくりました。
お友達のほっこり話も聞けて、こっちが嬉しくなったりもしました。

また、LINEで友達と、希少糖について熱弁したりもしました。

希少糖を大量生産したら希少ではないので佐藤になる。

で、まとまりました。
さらにいうと、

希少糖が大量生産されるとカロリーオフだし体に良いし、いいことづくめ!
つまり佐藤が世界を変える!

で落ち着きました。

ちょっと私の日常に不信感を持った1日でした。

でもでも、大量生産したら希少ではないし。
佐藤だったら、森のほうがまだ希少だし。

もうこの話いいって!

 

 

私の夢の一つに、鍵盤ハーモニカにディレイをかませてSOME SKUNK FUNKを吹く。
というのが追加されました。

たぶん、かっこいいはず。

できれば、「学校にある楽器シリーズ」的な感じで、木琴とか鉄琴とか、リコーダーとか、大太鼓とか、なんかそういう感じでやりたいです。
アコーディオンは鍵盤ハーモニカとかぶるし、若干反則感があるのでNGで。

高校とかにバスリコーダーとかあったし、あれがあれば大概のことはできそう。

さすがにそんな本気じゃないし実行する気力はちょっとないし夢で終わりそうですが。

有事の際には実現できるように、妄想だけは膨らませておきます。有事ってどんな有事やねん。

 

おやすみなさい!


2015年12月13日(日)四谷Möbius

ピアノとドラムの二人という少ない編成で、生の楽器に拘り、情景や物語の浮かぶ音楽を追求する“Dos Personas”と、
6オクターブを駆け巡る白熱の弦楽デュオ“GALI×BULI”。
異なる二つのデュオユニットの夢の競演!!


『Dos Personas × GALI×BULI』@四谷Möbius
Open;18:00
Start;18:40
Charge;¥2,500
お問い合わせ(Möbius)
03-3341-3732
〒160-0006東京都新宿区舟町8 舟町ビルB1


【GALI×BULI (ガリブリ)】https://www.facebook.com/galibuli?ref=profile
吉田篤貴(Violin)吉田聖也(Contrabass)により2011年に結成。POPS、JAZZ、Rock、ゲーム音楽等をガリガリブリブリと弾きまくる異色の弦楽デュオ。
両極の2つの楽器を活かした斬新なアレンジで、激しく熱いグルーヴを生み出す。
2014年には、1st album『E to E』をリリースし、関東、東北、中部など全13箇所を巡るツアーを敢行。
自主ライブの他、学校や老人ホームでの演奏も行っている
これまでにヴァイオリニストの中西俊博氏、金子飛鳥氏とも共演しており、その独自のサウンドの可能性を拡げ続けている。

Galibuli1

galibuli2


レコ発ツアーまとめ

さて、Dos Personasレコ発ツアー終了しました。

ツアー日誌は別記事で書きましたので、個人的な感想をつらつらと。
一言でいうと、楽しく充実したツアーだった。そこに尽きます。
そして、連日ライブをすることで、Dos Personasとしての在り方も再確認できました。
これが重要。

まず、矢野さんがリーダーに決まりました。笑
というより、私はこの1年ずっと矢野さんがリーダーだと思ってついてってたのに、
徳島での本番中にいきなり「そういえば僕たちリーダーいないね」と言い出したので、
え!?矢野さんじゃないの!?→え、そうなの?→私そう思ってた!→じゃあそういうことで。
とリーダーに就任して下さいました。うーん、なんとも。決まって良かったです。笑

私と矢野さんは、私の学生時代に矢野さんがライブに誘ってくれてからの付き合いになるので、
もうじき10年の付き合いです。が、プライベートをほとんど知らずにここまできました。
それが、このツアー中、本当に寝る時以外はずっと一緒に行動したので、ようやく。ようやくです。半分くらいは理解できたんでしょうか?という感じです。

矢野さんは、私の思考の方向を結構分かって下さったようで。
オリジナル曲を私が作って持っていく時に、「こういうイメージで」と一生懸命に言葉で伝えていたのですが、
それがより明確になったそうです。これのことを言ってたんだ、と。
そして私がたまに思考がぶっとんでしまうことがあるのですが(自覚はあるけど、自覚する時には発言してるしテンション上がってるのでいつも手遅れなのです。)それも分かった、と。
で、結果「君はちょっと欠如しているね。」と言われました。これが今回1番衝撃でした。
褒め言葉と捉えておきます!

あとですね。このDos Personas、バンド名の意味合いも「二人で」という意味なので、
二人で仲良く活動をしているのですが、実は私は作曲とピアノ弾くだけしかしてません。
それ以外のこと、ツアー計画もそうですが、何から何まで全部矢野さんが動いてくれていて、いつも私は何もできなくて、どうしよう!って思ってました。
でも、作曲は活動の半分だから、それ以外は俺が。と言ってくれてるのを聞きました。
すこーし、安心しました。笑
甘んじることなく、着々と曲を増やしていこうと思います。それしか出来ないかもしれないから。今の所良いペースだと思います!

毎日のライブで、お互いの人間や音楽がどんどん理解できることで、演奏のクオリティもみるみる上がっていきました。安定感も出てきて、最低ラインがどんどん上がっている感じです。
そういうのを実感できるってすごいことだと思うし、このツアーができて本当に良かったです。

来てくださったお客さんからも、楽しかった、次はいつここ来るの?と、嬉しいお声を頂けました。
曲のこともたくさん褒めてもらいました。メロディックなのに自由で、本当に絵が浮かぶね、と。そういうことを言ってもらえると、やっぱりすごく嬉しいです。褒められ慣れてなくてドキドキします。笑

まだまだこれから、年内にもライブがあるし、来年の2月頃の予定も入っているし、
この感動や勢いを忘れずに生きていきます。

お客様方々、関係者の方々、矢野さん、ありがとうございました♪

 


レコ発ツアー、終了!(後半)

さてさて、後半です。

神戸から徳島へ、深夜の移動中、淡路島通るときかな?
橋が!とても綺麗な橋を渡りました。

IMG_2686

そして徳島到着後は、翌日にお世話になるお店「Funky Chiken」へご挨拶がてら飲みに!
すごく雰囲気が良くて若干飲みすぎましたが、楽しかったです。

20日、徳島です。

当然、徳島でも観光しました!笑
まずは、徳島らーめん!
徳島市ランキング4位?くらいの六根というラーメンやさん。
つけ麺がおいしいらしいので、つけ麺を頂きました。

IMG_2696

実は私、つけ麺ってよく分かってなくて。
温かいものとして食べるべきか、冷たいものとして食べるべきか。食べた結果、わからなかったのですが、このつけ麺はおいしかった!
今まで食べたつけ麺で一番おいしかったです。

名物堪能後は、眉山へ!
こちらではロープウェイで頂上まで行けます。

image 092487 

天気が良すぎてまぶしい!矢野さんは仰け反りすぎて腰が折れそう。
すっごく良い眺めでした!たぶんこれも夜景だと120点なのでしょう。

下山後、すぐに会場へ。
徳島「 Funky Chiken」です!

ちょっと時間なくてピアノの写真は撮れていないのですが、、、
ここはエレピだったのでバランス調整がとってもしやすかったです♪

オープニングアクトをつとめてくださった「Long House」さんです!

名称未設定

オルガントリオ!かっこいい!こっちがメインだった!笑

私たちはこんな感じ。

徳島本番

ライブ後はみんなでセッション!わたしは鍵盤ハーモニカ!笑

セッション

とっても楽しかった♪

ライブ後、Long house さんオススメのラーメン屋さんへ!
昼はつけ麺だったので、ラーメンも嬉しかったです。

IMG_2711

色々とトッピングされてる、スペシャルなんとかっていうのにしました!
21日。この日は、唯一ライブのない日でした。朝、徳島から高松へ移動。
午前中は矢野さんが地元の小学校の指導に行くというので付いていきました。

IMG_2748 IMG_2768
敬老会での本番を見た後は、矢野先生の直接指導!まぁなんと贅沢な。

少し教えるとびっくりするほど変わるので、おもしろかったです。
教え方も良いのでしょうが、何より生徒の吸収率に驚きです。子供ってすごい。

そして、やっぱりおいしいうどんを食べて〜、

IMG_2719

午後は、この期に及んでまさかのリハ!笑
というのも、翌日に控えている高松のツアーファイナルでは、
今回のツアーでは演奏していなかった難しい現代曲がセットリストに入っていたのです。

リハ

と言っても、難曲すぎて、2回通すともうバテるので、
途中は楽器を交代して遊んだりしてました。

リハ後、練習室のあったホールのテラスから、すばらしい景色が!
IMG_2728 IMG_2722

そうなんです、海沿いにあるすっごく素敵なホールなのです。
ちょうど1年前に、初めて矢野さんとデュオの演奏を披露した、思い出の場所でもあります。

矢野さんのご実家で夕食をご馳走になったり、ゆっくり過ごせた1日でした♪

 

さて、22日。ツアー最終日です。

高松の「Entertainment Diner Penta5on」。
ここのピアノは、デジアコ?です。これがまた弾きやすいし、電気通ってるからバランス取りやすいし、
会場も、私たちのサウンドにはとてもあっているようでした。

IMG_2754 IMG_2750

セッティング、サウンドチェックを終え、楽屋の先住民に挨拶を済ませたところで、うどん!

IMG_2756

鳥天が大きかったです!あと私こう見えて大根おろし好きです。いっぱい乗せました。

超超満員、大盛況で、ツアーファイナル終了いたしました。

IMG_2758

モニターがすごかったです。笑

ライブ後には、昨年ジャズのライブでお世話になった高松の「So Nice」というお店へ遊びに行きました。
東京から来ているバンドのライブをやっていて、ライブ後にもセッションですっごく盛り上がりました。
10年以上ぶりくらいにリコーダーを吹きました、思ったより吹けました。笑

朝方ホテルへ戻り、そのまま寝ずに朝の7時の飛行機にダイレクトインして、ツアー終了です。

 

来てくださったお客さん達、関係者の方々、CDの制作に関わってくださった方々など、

どれだけ感謝すれば済むのでしょう。

本当に、ありがとうございました。

これにて、Dos Personas 1st Album「Antonio」発売記念ツアーは終了となります。